トップページ 製品ラインアップ 研究開発・技術支援 生産・品質管理 環境への対応 概要
 

トップページ > 製品ラインアップ > 塩素系アクリルグラフト共重合樹脂 PRICTMER®

塩素系アクリルグラフト共重合樹脂 PRICTMER®

特長

アクリル樹脂を塩ビ樹脂に完全グラフト共重合化した、新規塩素系アクリル共重合樹脂です。
アクリルマクロモノマーを完全にグラフト共重合化させ、塩ビ分子鎖の強固な凝集力(硬さ)を弱め、内部可塑化させた塩素系の軟質素材です。

用途

印刷用フィルム、ラベル
防水シート、防汚フィルム

 

詳細データ

塩素系アクリルグラフト共重合樹脂 PRICTMER® の優位性

  1. 内部可塑化機能を有します。
    • 柔軟なアクリル分子を導入した事により、柔軟性が発現します。
    • 塩ビ分子鎖の凝集力を低減させているので、溶融流動性が向上します。
  2. アクリル含有機能を有します。
    • グラフト化点が塩ビ樹脂の分解を抑制するため、長期耐光性・耐候性が発現します。
  3. 塩素含有機能を有します。
    • アクリルを導入していますが、塩ビ同等の耐薬品性を有します。
  4. ミクロ相分離構造機能を有します。
    • 完全グラフト共重合化によるミクロ相分離構造を呈し、透明性が発現します。
    • 表面層もミクロ相分離構造を有するので、防汚性が発現します。
    • 上記同様の表面ミクロ相分離構造によりインク適正が良く、優れた印刷性を有します。
    • 揮発性物質を含みません。

ラインアップ

グレード名 特徴
GX 硬質タイプ

SDSダウンロード

樹脂の基本物性

  S1003+DOP40phr PRICTMER® GX
引張強度σB(MPa) 25.0 33.5
引張弾性率Em(MPa) 88 940
破断時伸びε(%) 269 142
曲げ強度σf(MPa) 2.2 40.9
曲げ弾性率Ef(MPa) 50 1,218
MFR(g/10min) 0.9 4.8
ShoreA硬度 97 101
ShoreD硬度 43.7 62.8

このページのトップへ