トップページ 製品ラインアップ 研究開発・技術支援 生産・品質管理 環境への対応 概要
 

トップページ > 製品ラインアップ > CPVC

CPVC

特長

カネカCPVCは独自の技術で開発した後塩素化塩化ビニル樹脂です。CPVCの特徴は塩化ビニル樹脂の優れた機械的、化学的特性を損なわず、20〜40℃耐熱性を向上させたものです。塩化ビニル樹脂では軟化して、使用できないような高温に晒されるような用途においても適用出来ます。

詳細はこちら

 

詳細データ

用途

給湯用パイプ・継手
産業用パイプ・継手
消防用スプリンクラー配管および継手
電力ケーブル収納用の地中埋設パイプ
フィルム・シート
フィルター
機器類
接着剤

詳細はこちら

CPVCの優位性

  1. 塩化ビニル樹脂より、20〜40℃耐熱性が向上します。
  2. 塩化ビニル樹脂と同様に優れた耐薬品性、腐食性を保持しています。
  3. ポリオレフィン、ABSと異なり、自己消火性であり、煙の発生も極めて少なく、難燃・低煙性の素材です。

ラインアップ

SDSダウンロード

グレード別特性一覧

CPVCのグレード

CPVCの一般特性

  試験方法 単位 H829 H716S H727 H527 H516A H547 H536 H305
引張降伏強度 ASTMD 638 Mpa 56 53 55 54 53 54 53 51
引張弾性率 ASTMD 638 x100MPa 29 28 29 29 29 29 28 28
破断伸び率 ASTMD 638 % 80 110 85 100 120 100 120 100
シャルピー衝撃強度 ASTMD 256 J/M 358 245 285 300 304 314 315 260
荷重たわみ温度(264psi) ASTMD 648 110 107 107 102 102 102 102 95
ビカット軟化温度(5kg 荷重) ASTMD 1525 119 116 115 105 104 103 103 96

数値は代表値であり、保証値ではありません。

上表は代表グレードであり、ご使用に際してはご相談下さい。

このページのトップへ